ひとり旅費用記録(公開)

旅費記録①2018年11月(15泊16日)

半月の香港滞在を計画した際に実際に書いたものです。旅費を節約するために海外旅行保険(5,320円分)は申し込まず、クレジットカードで年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯されているクレカ(エポスカードなど他2枚)を渡航前に作り、それを持っていきました。

また、航空券はLCCの香港エクスプレスでセール時に購入で往復2万7,000円代(受託手荷物20kg7,000円+座席指定1,400円を追加)に抑え宿泊先はゲストハウスを選択。渡航前3ヵ月前からアゴダエクスペディアを頻繁に確認するようにして安くなった時に予約をしました。それで15泊で38,000円程度で収まりました。

部屋のタイプはシングルベッドの単独部屋でシャワーとトイレも付いています。ただ広さは3畳程度とかなり狭いことと、トイレの上にシャワーが付いているといった感じ(汗)バックパッカー向けの宿です。おまけにG(ゴキブリの意)も出ます。

自分は成田空港を選んだのでそこまでの交通費や現地での市街地までの高速鉄道など代金で11,000円程度。

ここまでで、77,000円程です。そこに食費や観光費、交通費に予備のお金で120,000円程度を持っていきました。帰ってきたら6万程残っていたので現地で使用したお金は大体6万円くらいです。16日滞在したので、現地で一日あたり4,000円くらい使っていたことになります。

ここから先は、実際に購入した航空券の詳細料金やゲストハウスの代金などを記録しておきます。

<航空券>香港エクスプレス/27,440円

利用航空会社 香港エクスプレス(LCC)
出発 成田
渡航日 2018年11月21日(木)
契約先 香港エクスプレス公式HP
支払料金 27,440円
料金詳細ー往路(夏直前セール!時購入)
 運賃 4,880円
 燃油サーチャージ(航空会社) 750円
 旅客保安サービス料(日本) 520円
 旅客サービス施設使用料(日本) 2,090円
 オプション「受託手荷物20kg」 3,500円
 オプション「座席指定スタンダード」 700円
 Convenience Free※ 680円
合計 13,120円
料金詳細ー復路(夏直前セール!時購入)
 運賃 4,880円
 Airport Construction Free 1,310円
 出国税(香港) 1,750円
 HKG Security Charge 660円
 燃油サーチャージ(航空会社) 750円
 オプション「受託手荷物20kg」 3,500円
 オプション「座席指定スタンダード」 700円
 Convenience Free※ 680円
合計 14,230円

 ※クレジットカード払い時の決済手数料

 (往路 13,120円)
     +
 (復路 14,230円)= 27,440円

機内持ち込み手荷物7kgまでなら無料なのですが、16日間という少々長めの滞在なのでオプションとして預入手荷物(受託手荷物)20kgを加えました。また、どうしても飛行機に乗ったら窓際の席で外を眺めたかったので座席指定のオプション(スタンダード)700円を追加。

香港エクスプレスは頻繁にセールをしているので運賃が安くなった時に購入。通常8,000円程度ですが、セール時に買えば最大2,000円代の運賃になるので、香港へ渡航することを決めたときに頻繁にチェックしていました。

オプションで往復8,400円分追加してしまいましたが、もしもオプションを付けていなければ往復で

27,440円 → 19,040円になっていました。

<宿泊先>尖沙咀ゲストハウス/38,465円

宿泊先 香港プレミアムゲストハウス
部屋タイプ トイレシャワー付き個室
契約先 アゴダ
滞在日 2018年11月21日ー12月6日
滞在期間 15泊16日
支払料金 38,465円(2,564円/泊)
料金詳細(表示価格2,331円/泊)
 基本料金(15泊分) 34,972円
 サービス料・税 3,493円
 予約手数料 0円
合計 38,465円

<その他>交通費や食費など

 高速バス成田空港行き(往復) 8,000円
 香港エアポートエクスプレス九龍駅往復 1,768円
 オクトパスカード 790円
 プリペイドSimカード8日間8G×2 1,104円
合計 11,662円